美白化粧品ってどんなもの?

美白化粧品とはどのようなものを指すのでしょうか。

通常、美白化粧品と言うのは、美白のための化粧品、つまり、メラニン色素の生成抑制、排出、及びシミを消し、シミ・ソバカスを防ぎ、美しい白い肌づくりのための化粧品を指します。

美白化粧品には、医薬部外品に分類される化粧品もあります。
美白化粧品として掲げるためには、厚生労働省認可の美白有効成分が含まれている必要があります。
美白有効成分には、厚生労働省が認可したものとそうでないものがあり、
厚生労働省が認めた成分には、アルブチン・コウジ酸・ビタミンC誘導体・ルシノール・トラネキサム酸などの10数種類の成分があります。

シミやソバカスの原因は、過剰に生成されたメラニン色素が排出されきらずに沈着から起こるものですが、
そのメラニン色素の生成に際立った作用をするのがチロシナーゼという酵素です。

厚生労働省認可の美白有効成分はそのチロシナーゼに影響を与えて、
メラニン色素の生成を抑制する作用が認められています。

ハイドロキノンは肌の漂白剤と言われるほど、その作用によってシミやソバカスを薄くする成分です。
美白化粧品には、このハイドロキノンが配合されているものもあります。
従来はハイドロキノンを安全に化粧品に配合することは困難でしたが、
最近ではハイドロキノンを安全に配合した美白化粧品もあります。

シミやソバカスはできてしまうと、それを消すのは難しく、
多くの女性が美白化粧品に満足をしているわけではないことは調査が示しています。
これから、ますます、美白と同時に、肌の透明感を始めとする美肌効果が求められると考えられます。

美白化粧品の医薬品と医薬部外品 その違い

化粧品、特に美白化粧品において、気になるのが、医薬品と医薬部外品の違いです。
また、薬用化粧品などと表現しているものもあります。

美白においては、その作用が大変強く、医師の元でその指示に従い、
用法を守って、シミやソバカスを消すという治療を行うべきものもあります。
トレチノインやハイドロキノンといった成分は、効果が強力である分、
使用方法や使用用量によっては副作用が出る可能性もあり、
治療の場合は、専門医の元で行います。

別ページに書きましたように、最近では、
不安定な成分であるハイドロキノンを安定化させ美白化粧品に配合した製品も発売されています。

医薬品は、医療のための製品ですので、薬事法によって厳格に規制されています。
医薬部外品も薬事法の規制を受けるのですが、医薬品に比べその規制は緩やかです。
美白化粧品において、特に乾燥肌、敏感肌の方などは成分の肌への適合性を心配される方も多くいらっしゃいます。
化粧品は、全成分表示が義務付けられていますので、
表示成分をきちんと確認し、自分の肌に合う美白化粧品を選びたいものです。

効果のある美白成分とは

美白に効果があるとして一般的によく知られている成分には、
ビタミンC、アルブチン、プラセンタエキス、ハイドロキノン、トレチノイン、シムホワイト377などが挙げられます。

最も一般的によく知られている美白成分はビタミンCではないでしょうか。
美しい肌や健康に良いとして多くの方が、積極的に摂取しようとされていると思います。
風邪をひいたときなどに、ビタミンCが身体に必要だというのもよく認識されていることです。
ビタミンCは、このように、身体にも美肌にも役立つ成分でありますが、
熱に弱く、化粧品に配合するには不安定で壊れやすい性質でもあります。
そのため、化粧品にはビタミンC誘導体として配合されています。

アルブチンはハイドロキノン誘導体とも呼ばれます。
チロシナーゼは、シミやソバカスの原因となるメラニン色素を合成する働きを持っていますが、
アルブチンは、そのチロシナーゼの働きを抑える効果があります。

プラセンタエキスには、人間の身体に欠かすことができないアミノ酸やビタミン、ミネラルなど、
重要な栄養素を多く含んでおり、美しい肌をつくることができる成分としてよく知られています。

ハイドロキノンは、肌の漂白剤と言われるほど、シミを薄くすることができ、強力な美白効果をもつ成分です。

美白化粧品の種類

美白化粧品はシリーズコスメとして多く発売されています。
トータルで美白ケアをすることが効果的ということだと思います。
ただ、その中でも美白美容液を効果的に使うことが美白効果を高めるポイントかもしれません。
美白は女性にとって大変大切なスキンケアですので、
いろいろなブランドから多くのコスメが発売されています。
別のページに書きましたように、美白化粧品が自分の肌に合うかどうかというのは、
とても大切なことですので、トライアルセットなどを利用して、よく選びたいものです。
インターネットでは、多くの口コミ記事がアップされていますので、
美白美容液 おすすめの記事が書かれたサイトを参考にしてみてもいいでしょう。

また、保湿と同時に美白効果の高さを謳うオールインワンゲルも多く発売されています。
オールインワンゲルには、添加物の少ない製品も多くありますので、
保湿と美白を兼ね備え、自分の肌に合った美白コスメを選びましょう。

美白パックとしての炭酸パック

デイリーケアとして、毎日のお手入れで美白化粧品をつかうことは美白にとって大変大切です。
でも、週に1,2度はスペシャルケアとして、美白パックをしてみてはどうでしょうか。

パックというと、シートパックを思い浮かべる方が多いかもしれません。
美容成分がたっぷりと浸み込まされたシートパックは、
美白やくすみ、保湿などにも効果を発揮する製品が発売されています。

それらのシートパックの紹介は別の機会に譲るとして、
今回は、美白パックとしての炭酸パックをご紹介したいと思います。

炭酸パックがどうして美白パックとして効果的かというと、
血行・血流を促進し、新陳代謝を活性化させるというはっきりとした効果をもっているからです。
新陳代謝の活性化は、ターンオーバーを正常に導き、シミの元となるメラニン色素の排出を促します。
肌の透明感やくすみ対策にも高い効果を発揮します。

炭酸パック製品の中には、シミ対策に効果のある有効美容成分が配合されている製品も多くあります。
スペシャルケアとして、美白のために炭酸パックを試してみるのもいいかもしれません。